渋谷系コンピアルバム『魔女だって恋をする』デザイン担当しました

IMG_5884

□製作期間|7人日  □内容|6Pブックレット/キャップ/バックインレイ/CDレーベル/WEB/フライヤー/ポスター

中央食堂さん主催の渋谷系コンピレーション・コンセプトアルバム「魔女だって恋をする」のデザインを担当させていただきました。

実は、渋谷系といわれてもデトロイトメタルシティの「しゃれおつ音楽」しか思い浮かばなかった私。
企画のタキモトさんがご親切に、企画書にサンプルやコンセプトについて詳しく記載してくださっていたので助かりました。

今回の作品は、おしゃれでポップなサウンド+ファンタジーの世界観を融合させたコンセプトアルバムです。
世界設定には、キャラクターの身長、体重、3サイズ、正確、好きなもの嫌いなもの、住んでいる家の屋根の色のRGBカラーコードまで指定されていて(笑)、参加された作曲者のおひとりいわく「気持ちわるいポエム」もついていましたw(個人的には好きです)
その設定を元に、各参加者が自由に発想して曲を作っていくコンピレーションです。
そんなおかげで、爽やかな曲からとてもポップでキュートな曲、物憂げで切ない曲やちょっと斜に構えた曲、すっと胸に入ってくる純粋な曲まで、さまざまな美味しいシチュエーションの楽曲が集まりました。

関係者特権で、曲のスケッチの状態から仮歌、本歌、マスタリングと出来上がっていく様子を見させていただきましたが、どの曲もアニメの主題歌やアイドル曲として流したい、とてもクォリティの高い楽曲でうきうきしました。
総勢16名の音楽作家さんが集まって楽しむとても豪華な企画です!

 

今回はアートディレクションから携わらせていただいて、イラストレーターのおこたさんと一緒に絵起こしのところから一緒に考えた作品です。
最初に、デザインで「上目づかい」を打ち出していこうと方向性が決まり、あざとすぎず、子供っぽすぎない表情を作るために、おこたさんが何度も描き直してくださいました。
実は原画には胸まで描きこまれていて、ジャケットにはかなり大胆にトリミングされた絵が印刷されています。
タキモトさんがM3で配布したフライヤーには胸や手が映っていますので、ぜひ手に入れてみてください。

ブックレットには、1曲ずつデザインしたロゴと、ページ毎におこたさんのイラストが入っています。
トータル的には共通の土台を持っていても、曲ごとに世界観がやや異なるので、ブックレットでもそれを表せたらいいなと思ってデザインしてみました。
ケースはどこを開いても”じーっ”と女の子に見られるようになっています(笑)
音楽プレイヤーなどに取り込んだあとも、机に飾るなどして、寂しくないように時々目をあわせてあげてくださいね!w
なお、間違ってもカラスよけなどにベランダから吊るさないでください…

ちなみに、ケースのどこかにデザインレベルでちょっとした隠し要素を仕込んでありますので、音楽を楽しみつくしたら探してみてください>ω<b

 

全8曲、16名のコンポーザとボーカルによる渋谷系コンピレーション・コンセプトアルバム
「魔女だって恋をする」

委託開始されたようです。会場では手に入れられなかった方も、ぜひこちらからお手にとってみてください。

http://chuoushokudou.web.fc2.com/

↑の案内から
・あきばお〜こく さん
・メロンブックスさん
・とらのあなさん

 

特設サイトはこちらから。試聴もできます。
スクロールに応じて動くカラクリ仕掛けを仕込んでみましたので、よかったら楽しんでみてください。

 

 

 

Categories: デザイン, トップ, 装丁デザイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です