本『フタリノ恋』1巻 表紙デザイン担当しました

鈴木弐番館さまのコミック+小説本「フタリの恋 vol.1」の表紙デザインを担当させていただきました。

IMG_5871

 

今回はなんと長編!
鈴木弐番館の漫画家 れもたろさんのコミックと、原作者 鈴木このりさんの小説がダブルで収録されています。

鈴木弐番館さんといえば恭介と小毬のお話で有名な作家ユニットさんですが、今回の作品ではいよいよその関係が進みゆく展開がまっているようですよ……!

コミック編では、キャラクターの多彩で微細な感情がれもたろさんの巧みな表情技によって描かれていて、読み進めていくごとにすっかり感情移入してしまいました。
れもさんの絵柄は基本かわいらしいのですが、キャラクターが踊る踊る、複雑な思いや悩みが露わにされていきます。ページを開けばさっそく小毬のセンチメンタルなシーンが始まり、一気にれもたろワールドに引き込まれていきます。

また小説編では、このりさんの軽快な文体にのせられながらある時点でとんでもない謎が明かされていくドキドキの展開。
このりさんいわく”テロなくらいに甘く”なっているそうで、字を追っていけばこのりさんマジックにかかってしまうこと間違い無しです……!! 確かに甘々だった!!

コミック編と小説編はキャラクターの設定は似通いつつも、違ったルートを見せるようです。
どちらのお話も、ひっっじょーーーに続きが気になってしまうお話なので、ぜひ1巻から見逃さずにご覧になることをおすすめします!
http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/17/89/040030178933.html

なんと大盤振る舞いで、この作品の起点にあたるお話「フタリノキョリ」をPixivで無償公開されているそうですので、まずはぜひこちらをご覧になってみてください。
http://pixiv.me/remotaro/

作品のお求めはこちらから
http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/17/89/040030178933.html

ちなみに、表紙デザインの過程で恭介と小毬の身体はフレームアウトしてしまったのですが、全身が鈴木弐番館さんのサイトに掲載されていますので、本を堪能なさったらぜひこちらもご覧になってみてください♪
http://suzukisister.web.fc2.com/

Categories: デザイン, トップ, 装丁デザイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です